学生ブログ

授業紹介2021.06.11

文化学演習II(杉山直子先生)

   

科目タイトル:文化学演習Ⅱ 

教    員:杉山直子先生 

受講可能時期:3・4年通年 

  

【ジェンダーの視点からアメリカ社会・文化の諸問題を考える】 

  

この講義では、「アメリカを大きく変えた書物」として現在でも広く読まれている、 

ベティ・フリーダンの『フェミニン・ミスティーク』(邦訳タイトル『新しい女性の創造』)をなるべく原文で読みながらその内容について考えます。授業では、英語オリジナル版とあわせて翻訳の情報も紹介され、割り当てられた箇所を次週までに訳し、クラスで発表して感想を述べ合います。この本は1963年に発行されたもので、当時の女性の生きづらさや男女の価値観の違いが赤裸々につづられています。ジェンダーに興味がある学生はもちろん読んでいて面白いと思いますが、無関心でも興味をそそられる内容だと思います。例えば、当時妊娠中絶は違法だったのに避妊の方法は「わいせつな情報」として教えてもらえないという事実があったのです。今では考えられないことだと思います。このようなことに対して学生同士で意見を出し合い授業は進みます。担当の杉山先生も、ご自身の結婚・出産・子育ての話を交えながら分かりやすく解説してくださいます。 

 また、卒業研究も並行して行っています。3年生はレポート、4年生は卒業論文の進捗状況を定期的にクラスで報告し、先生やクラスメイトと意見交換をしています。 

現在は新型コロナウイルス対策のため、Zoomも利用して発表を行なっています。

Zoomでの授業風景


最新ブログ